後藤病院 広島県呉市 医療法人社団 悠仁会

〒737-0052 広島県呉市東中央1丁目8-20 電話番号:0823-23-1515

病院長より当院について

院長とエコー

求められる医療、充実した設備
後藤病院は呉地域に深く根を下ろした歴史ある病院です

当院は現在地に開設以来90年が経とうとしています。呉市民の皆様には昔から外科系の病院としてなじみが深いのではないでしょうか。現在の診療科は外科・内科・整形外科・リハビリテーション科であり、その他専門外来として乳腺・甲状腺疾患に対応しています。
主な検査設備としてCT、乳房撮影を含めた各種X線・超音波検査、胃・大腸内視鏡検査が可能であり開設以来のモットーである「頭のてっぺんから足の先まで診る」という伝統を今なお継承しています。

現在、ベッド数は計84床です。このうち一般病棟48床では近年、当院の手術症例の大半を占めるに至った下肢の骨折の方の急性期治療、在宅あるいは施設入所中の方で感染症等で急に具合が悪くなった方の急性期治療、さらに、これらの方々の治療後の回復期の治療、リハビリテーションまでを行っています。また市内の基幹病院の後方支援ベッドとしての受け入れもしています。療養病棟ではさらにこれらの方々で長期の療養が必要となった方を受け入れています。このように当院の病床設備の特色として急性期、回復期、慢性期とトータルケアが可能であることが特色でこれも開設以来の伝統です。

余談ですが当院の療養病棟で療養されている少なからずの方々は、私が幼少期、背中に風呂敷をつけて栄町商店街を走り回って、やんちゃをしていたのをご存知で、それはそのころからの当院のかかりつけの方々で、そういう意味では地域に深く根を下ろした病院であると言えます。

これからも熟練のスタッフとともに患者様に寄り添い、求められる医療をお互いの信頼のもと、充実した設備を駆使して実践し、さらに一層皆様の信頼に応えられるようにしたいと思っています。

後藤病院 病院長 後藤 孝彦

医師紹介

理事長 後藤 尹彦

理事長 後藤 尹彦

整形外科
医学博士
日本臨床外科学会評議員
東京医科大学卒

院長 後藤 孝彦

病院長 後藤 孝彦

外科・内科
医学博士
日本外科学会認定医
日本消化器外科学会認定医
日本乳癌学会認定医
埼玉医科大学卒

【受賞歴】
第5回日本乳癌学会奨励賞
乳がんについて

副院長 後藤 智恵美

副院長 後藤 智恵美

内科・麻酔科
広島大学医学部卒

瀧澤 伊津夫

瀧澤 伊津夫

内科・循環器内科
認定内科医
広島大学医学部卒

升味 正光

升味 正光(非常勤)

内科・消化器科
労働衛生コンサルタント
鹿児島大学医学部卒

木村 浩彰

木村 浩彰(非常勤)

リハビリテーション科
医学博士
日本リハビリテーション医学会専門医
日本整形外科学会専門医
広島大学医学部卒

ページ上部へ